PhotoKagoshima鹿児島観光写真へ戻る     

鹿児島県桜島の観光案内、名所・観光スポット紹介

- 桜島の名所・観光地の写真を多数掲載 -

SAKURAJIMA・桜島観光ページ〜トップページ

全てのページリンクフリーです。連絡不要・ブログからでもBBS(掲示板)からでもリンク大歓迎です。

鹿児島のシンボルとも言える「桜島」 (霧島錦江湾国立公園)

鹿児島と言えば・・皆様まず頭に浮かぶのは桜島ではないでしょうか? このサイトはは鹿児島観光の代表とも言える、桜島の観光スポットの写真を紹介します。このページは桜島関連ページ群の見出しとなるページです。詳しい内容や写真はそれぞれの説明を加えた個別ページをご覧ください。

桜島ic桜島の概要

鹿児島県の桜島(さくらじま)は、大隈半島、薩摩半島に囲まれた錦江湾(正式には鹿児島湾)にある東西約12km、南北約10km、周囲約55km、面積約77km2の半島であり、大隅半島と陸続きとなっている。御岳(おんたけ)と呼ばれる活火山によって形成され、頻繁に噴火を繰り返してきた歴史を持ち、2012年現在も活発に爆発噴火を続けている。一周約36km、車で約1時間程度で回れる。

桜島ic桜島は今日現在も毎日のように爆発、活発に活動中

2013年 News
9月25日 桜島また噴火被害、噴煙は高さ4000m  昭和火口、車の窓ガラス破損ニュース記事ページ
9月4日  爆発的噴火噴石で車17台のガラス割れる被害古里町から有村町に4センチの噴石
8月18日 爆発的噴火、噴煙高さ5,000m、火砕流確認、ドカ灰・大量の火山灰が市街地に → 動画



※ 鹿児島のホテル・旅館は上記地図の〔鹿児島〕→〔希望のエリア 鹿児島・桜島等〕をクリックしてください。


2012年12月新たにページ追加3つ
埋没鳥居は「黒神」以外にもあった!2012年4月より公開 牛根麓稲荷神社の埋没鳥居
近代造船発祥の地・国旗日の丸のふるさと 記念碑 2012年12月12日除幕 場所:道の駅垂水 
桜島フェリーから 錦江湾に浮かぶ潜水艦(桜島フェリーから「鉄のクジラ」見つかるかも?)

桜島ライブカメラ 2012-07-26 03-57 X1HD Volcano Sakurajima (Youtube)(ライブカメラの記録動画)
火山灰の粒子などの摩擦で「火山雷」も発生。 
現在桜島は活発な状態、連日爆発中規制情報・風向き・降灰(ドカ灰)にご注意下さい。-
桜島噴火情報 (NHKサイト内ページ 直近の桜島の噴火記録・上空の風向き予報など掲載)
噴火に関する火山情報(ほぼリアルタイムで大きな噴火の記録が記載された、気象庁のページです。)

〔桜島へ旅行される方へのアドバイス〕
降灰時、降灰後にはコンタクトレンズ(特にハード)は避けた方が安心です。メガネ持参しましょう。
履物ですが、サンダルなどは灰が入りこみますので埃等を通しにくい靴が良いです。一応マスクも持参しておいた方が良いです。
車でが灰をかぶった場合、大事をとって帰宅後早めに洗車しましょう。(硫黄成分でメッキが腐食することもあるそうです。)

桜島ic桜島の観光地・名所・写真索引

桜島フェリーターミナル ★★★
 (片道150円・海から桜島を眺めつつ復遊覧気分。)
桜島観光 桜島フェリーターミナル鹿児島本港(桜桟橋)と桜島港(袴腰港)桜島フェリーターミナルを結ぶ連絡船は24時間運行しています。乗船時間は約15分、大人150円。フェリー(海上)から眺める桜島は見ごたえ十分
国民宿舎レインボー桜島 桜島マグマ温泉 ★★★
 (錦江湾を眺めながら桜島の茶褐色の湯につかり・・)
桜島観光 国民宿舎レインボー桜島 桜島マグマ温泉 国民宿舎レインボー桜島に隣接する温泉地下1000メートルのマグマ層から湧く湯の色は茶褐色。日帰り利用の場合の営業時間 10:00〜22:00 濁り湯好きの私ははお気に入りです。
桜島ビジターセンター  
 (桜島を勉強してから見るか、見てから勉強するか?)
桜島観光 桜島ビジターセンター 桜島の噴火の歴史や自然についてのわかりやすい展示と解説。
時間に余裕があれば、まずはここで桜島を勉強して、観光すると良いかと思います。
桜島海釣り公園 
 (流れ出た桜島の溶岩は魚の住み家でもあります。)
桜島観光 桜島海釣り公園釣りが楽しめる公園です。
張り出した桟橋より、アジ、カサゴ、カワハギ・・などが釣れるようです。
竿とリールの貸し出しがあります。
桜島溶岩なぎさ公園足湯 ★★
 (のんびり足湯につかり桜島・錦江湾を眺めるのも良し。)
桜島観光 桜島溶岩なぎさ公園足湯溶岩なぎさ公園内にある屋外で日本一長い足湯
時間:9:00〜日没(年中無休) 無料ナトリウム‐塩化物泉(天然温泉かけ流し)温泉温度:約42℃
桜島なぎさ遊歩道 ★★
 (ウォーキングにも最適な距離、車はおいて歩きましょう!)
桜島観光 桜島なぎさ遊歩道桜島ビジターセンターから錦江湾沿いに続く約3kmの桜島なぎさ遊歩道沿いには句碑があり、句碑碑めぐりも良いです。
句碑はここ以外にも点在します。
その他の桜島の句碑
桜島 烏島展望所 ★★
 (火口の裏側になりますが、溶岩平野が見渡せます。)
桜島観光 桜島 烏島展望所

溶岩に埋没してしまった烏島

海を隔てた一つの島が溶岩で埋もれてしまうというこの現象は火山史上でも非常にめずらしこととか・・。
桜島山と錦江湾が一望できます。
桜州尋常小学校埋没跡の碑 
 (碑があるだけですが・・歴史散歩に・・・。)
桜島観光 桜州尋常小学校埋没跡の碑 大正3年(1914年)の噴火では小学校が埋没しました。
場所は桜島ユースホステルの前庭です。
付近には句碑も二つありました。
桜島自然恐竜公園 ★★
 (恐竜は桜島や噴煙と妙にマッチ、結構穴場です。)
桜島観光 桜島自然恐竜公園アスレチック遊具や恐竜像などがあり、地元の家族連れの方のお散歩コースでもあります。見晴らしの良いロケーションにあり、桜島が一望できる展望フロアもあります。
桜島湯之平展望所 ★★★
 (荒々しい桜島の岩肌、夕景や夜景も綺麗です。)
桜島観光 桜島湯之平展望所

桜島港や鹿児島市街も一望

標高373mの高原にあり、目の前に北岳・中岳・南岳等の切り立った岩肌仰ぎ、鹿児島市街や開聞岳を望む展望所。夜景も綺麗です。
長渕剛 桜島オールナイトコンサートモニュメン 
 (長渕ファンならもちろん★5つ!リンク先の動画も必見)
桜島観光 長渕剛 桜島オールナイトコンサートモニュメント2004年8月に桜島で行われた長渕剛氏のオールナイトコンサート(7万5千人を動員)を記念して、桜島赤水採石場跡地で制作されたモニュメント。(現在は赤水展望広場として公園化)
林芙美子記念碑 
 (灰にうっすらと埋もれた碑が印象的でした。)
桜島観光 林芙美子記念碑花のいのちは短くて、苦しきことのみ多かりき 林芙美子(代表作「放浪記」)の本籍地古里町にある石碑と像。
尚、彼女の生まれたのは広島です。
桜島有村溶岩展望所・有村展望台 ★★★
 (桜島の展望所一つ行くなら、ここ、噴火も溶岩も)
桜島観光 桜島有村溶岩展望所・有村展望台陸路、大隅側から行くと、最初にある展望所。展望東屋を結ぶ溶岩遊歩道(約1Kが整備)を歩きながら、昭和噴火や大正噴火で流れ出た溶岩をまじかに観察出来ます。
アコウ群(天然記念物)  
 (ここはアコウのアーケードです。石垣の気根も注目。
桜島観光 アコウ群(天然記念物) 藤野町などののアコウ群は、海岸沿道を覆うように立ち並び、壮観です。
アコウはの気根が石垣を覆う様は見ごたえあります。
黒神 原五社神社の埋没鳥居 ★★
 (大正噴火で埋没した鳥居はインパクトあります。)
桜島観光 黒神埋没鳥居黒神地区は全戸687戸が火山灰に埋没。高さ3mの腹五社神社の埋没した鳥居
埋没門柱 埋没鳥居の200m北
牛根大橋 
 (火の島への架け橋。)
桜島観光 牛根大橋平成20年(2008)3月開通、全長3811m。橋の完成により、豪雨時の国道220号線の通行止めも回避されるようになりました。 日本最大のクレーン船で牛根大橋を運搬
道の駅 たるみず 湯っ足り館 道の駅垂水 ★★★
 (桜島を眺めながら全長60mの無料の足湯でのんびり。)道の駅 たるみず 湯っ足り館 道の駅垂水
桜島、錦江湾、霧島連山の山々を眺めながら、全長60mもある足湯や温泉で身体を休めたり、特産品などが揃う物産館で買い物などを楽しめます。
桜島の噴火
(桜島の噴火に関する写真を中心に掲載しました。)
桜島観光 桜島の噴火桜島の噴火の写真、それぞれ展望台からの写真を集めてみました。桜島噴火関連リンク、桜島ライブカメラのリンクなどもあります。

印はあくまで一般的な桜島観光として考えた時、当方のお奨め度合いを三段階で表記しました。
 当然ながら、性別や年齢層等によっても、価値感は異なると思いますので、重要視しないでください(^^;)

桜島icちょびっとアーティスティク? 桜島の夕景と壁紙 まだ二枚、しかも夕景だけですが・・(^^;;)

桜島の夕景
桜島観光 桜島の夕景桜島からの夕景です。
只今二点だけですが・・観音崎の少し西側、桜島湾の夕景を掲載。
二日間しか滞在してないもので、まだ二枚だけです。
桜島の壁紙
桜島観光 桜島の壁紙桜島の写真で壁紙を作ってみました。
従来の縦横4:3サイズ他、横長ワイドモニター用等もあります。個人での使用はもちろん無料・フリーです。壁紙はまだ二種類しかありません。

桜島icその他のリンク・観光地図など

国民宿舎レインボー桜島 (じゃらんサイトへリンク)
国民宿舎レインボー桜島
錦江湾と雄大な桜島に囲まれた絶好のロケーション。錦江湾に面し、対岸の夜景も楽しめる。源泉掛け流しの温泉は茶褐色の湯とジャグジーやサウナが自慢の展望風呂。 (写真提供:じゃらん)

桜島icその他の桜島の観光名所等

(スペースの関係でテキストリンクのみとさせていただきます。)
桜島レインボービーチ 桜島港と隣接する波静かな海と黄金色
月読神社(つきよみじんじゃ) 鹿児島県鹿児島市桜島横山町 鎮座(神社ですので・・観光名所って訳でもないですが・境内に句碑、展望台もありますのでここに記載しました。)


PR・・霧島に関する情報サイト

桜島近辺鹿児島のホテル・旅館 (じゃらん) 
 
霧島温泉桜島の夕景

桜島ic桜島観光マップ(観光地図・桜島港周辺)

桜島観光マップ(観光地図) 桜島港周辺(西部偏)桜島港フェリーターミナルを周辺を中心に作成した桜島西部の観光マップです。
桜島フェリーターミナル、国民宿舎レインボ桜島、桜島マグマ温泉、桜島ビジターセンター、桜島海釣り公園、桜島溶岩なぎさ公園足湯、桜島なぎさ遊歩道、烏島展望所、桜州尋常小学校埋没跡の碑、桜島自然恐竜公園、長渕剛 桜島オールナイトコンサートモニュメント、レンボービーチ、月読神社、桜の里公園、道の駅桜島、桜島旬彩館、桜島のコンビニ(ファミリーマート・ローソン)などの位置を記載。





桜島観光ニュース
桜島に関するニュース記事のリンク

Sakurajima (en.wikipedia.org)-Eng.-

桜島ic桜島観光マップ (桜島全体)

桜島観光マップ(観光地図) 桜島全島偏桜島港周辺地図以外の広範囲の桜島観光マップです。
桜島湯之平展望所、林芙美子記念碑、桜島有村溶岩展望所・有村展望台、黒神 原五社神社の埋没鳥居、牛根大橋、道の駅 たるみず 湯っ足り館 道の駅垂水などを記載。
拡大地図→桜島観光マップページ

桜島ic写真はありませんが・・そのほかの桜島の観光施設,見学施設、温泉など・・


道の駅桜島火の島めぐみ館

朝採りされた新鮮・安全・安心の地元農産物と加工品を直売。郷土の素材を活かしたオリジナルメニューが味わえるレストランも併設されています。 時間:直売所9:00〜19:00(18:00)食事9:00〜18:00(17:00) (10月〜3月閉店時間)第3月曜日休み

国際火山砂防センター

土石流や防災について楽しく学べる展示施設。緊急時のために土石流や噴火、雨量などの情報を集約監視する目的で作られました。避難施設としての役割もはたします。利用料:無料 利用時間.9:30〜17:00 月曜日休み(月曜休日の場合は翌日)

古里温泉郷

活火山桜島の恩恵をうける海辺の温泉郷。太平洋へと続く波静かな錦江湾と薩摩半島、大隈半島を一望しながら極上の開放感が味わえます。 古里温泉郷のホテル:ふるさと観光ホテル 桜島シーサイドホテル さくらじまホテルなど。

桜島ic桜島の概要

鹿児島県の桜島(さくらじま)は、大隈半島、薩摩半島に囲まれた錦江湾(正式には鹿児島湾)にある東西約12km、南北約10km、周囲約55km、面積約77km2の半島であり、大隅半島と陸続きとなっている。
御岳(おんたけ)と呼ばれる活火山によって形成され、頻繁に噴火を繰り返してきた歴史を持ち、2009年現在も噴火を続けている。海の中にそびえるその山容は特に異彩を放っており、鹿児島のシンボルの一つとされる。
2007年、日本の地質百選に選定された。

桜島ic「桜島」の名称の由来

以下の3説がある。
島内に木花咲耶姫命を祭る神社が在ったので島を咲耶島と呼んでいたが、いつしか転訛して桜島となった。
10世紀中頃に大隅守を勤めた桜島忠信の名に由来する。
海面に一葉の桜の花が浮かんで桜島ができたという伝説に由来する。

桜島ic桜島の噴火

桜島の大規模な噴火は現在まで17回

桜島は約26,000年前に誕生、現在までに大規模な噴火を17回も繰り返しています。 桜島最大の噴火は、今から約13,000年前の大噴火、その際には、現在の鹿児島市内で 1m以上もの火山灰が積もったようです。

桜島ic桜島噴火の歴史

  • 約29,000年前 姶良カルデラの超巨大噴火  (この噴火で鹿児島のシラス台地が形成された。)
  • 約26,000年前 姶良カルデラ南部での大噴火・桜島の誕生
  • 約13,000年前 桜島最大の大噴火 約5,000年前まで 北岳の活動期間の終了
  • 約4,500年前〜現在 南岳の活動期

桜島の噴火 07桜島ic記録に残る 桜島の噴火の歴史

  • 708年(和銅元年) 記録が残る最古の噴火「隅州向島湧出」と記録される。
  • 764年(天平宝字8年)天平宝字噴火 1471年(文明3年)文明噴火 溶岩、軽石の噴出、7日間噴煙が立ち込め民家62戸が埋没
  • 1471年(文明3年) 文明噴火 歴史時代の軽石噴火としては最大規模、膨大な軽石のため北岳の地形が一変。
  • 1779年(安永8年)安永噴火 桜島の南側と北東側の山腹から噴火発生 海底噴火により多くの小島が次々と誕生。激しい地震や津波、流れ出した溶岩によって死者は140人とも言われている。降灰は20年間続き、農作物に大きな被害。降灰は江戸まで達する。1797年(寛政9年)降灰による農作物被害 大飢饉
  • 1914年(大正3年)大正噴火 1月12日、西と東の両山腹から爆発が起こり、その噴煙は上空8,000メートルにも達した。流出した30億トンもの溶岩により瀬戸海峡(幅300〜400m、深さ70〜80m)は埋没し、大隅半島と陸続きになった。約8時間後には錦江湾内で大地震が発生した。降灰はカムチャッカ半島まで。死者、行方不明者58人
  • 1946年(昭和21年) 昭和噴火 3月9日頃から溶岩を流出する大噴火に発展し5月末まで続いた。これにより、黒神集落の大部分と有村集落の約半分が溶岩に埋没。死者1名
   ****桜島概要説明終わり*****


桜島の本: みんなの桜島

桜島ic桜島の本: みんなの桜島 (桜島の話題がまるまる1冊にまとまった本)

[単行本 A5判]  184ページ。1260円  南方新社  1版 (2011/5/27)

福島 大輔 (著), 兒嶋 八重 (著), 大村 瑛 (著), NPO法人桜島ミュージアム (編集),
2010年、896回の噴火回数を記録した鹿児島県、桜島。その麓には5000人もの人が暮らします。桜島が大噴火した時の様子や火山のメカニズム、災害対策、観光案内、まち歩き、文学、桜島ならではの暮らし…。世界中から観光客が集まる桜島。その魅力をまるごと一冊に収めた、初めての本です。 桜島、まるごと知りたい!!
 amazonで購入 → みんなの桜島 (通常送料無料・くわしくはリンク先で)


   2013年 観光関連ムック本の紹介  るるぶ(一覧ページ)、 まっぷる(一覧ページ)   

観光関連 ムック本の紹介


当サイト内、桜島関連ブログ記事

桜島噴火火柱 (ひむかブログX2ブログ記事) 2012年に霧島屋久国立公園を二つに分割


当サイト内、火山関連ページ

阿蘇山 雲仙普賢岳 霧島連山 死都日本(霧島噴火を題材にした推理小説話題)


桜島 (霧島錦江湾国立公園) SAKURAJIMA 桜島観光ページ〜トップページ


開設者宛メール 

- MORIMORI - 
Copyright ©2009-2012 MORIMORI All Rights Reserved.




 

Photo Kagoshima-鹿児島観光写真について


このサイトは、開設者(MORIMORI)が 鹿児島県の観光、鹿児島県の名所等々・・を写真で紹介するサイトで、同じ南九州の宮崎県の観光スポット等を紹介する「PhotoMiyazaki-宮崎観光写真」のペアサイトとなるものです。
鹿児島県のコンテンツはまだスタートしたばかりで、ページもあまりありませんが、順次増やしてゆく予定です。 

リンクフリー 連絡不要・ブログからでもBBS(掲示板)からでも勝手にリンク大歓迎です。

写真の転載を禁じます。
掲載された写真の個人・商用等での使用要領についてはこちらのリンクをご覧ください。

http://kagosima.pmiyazaki.com/

写真・ページ作成・開設者 / MORIMORI  作成者宛Webメール