鹿児島観光写真〕〔桜島観光写真〕     

桜島観光サブページタイトル 道の駅たるみずの位置 (アバウト)

近代造船発祥の地・国旗日の丸のふるさと 記念碑 道の駅垂水

地図 マピオンマップ GPS E=130.44.51 N=31.33.19

道の駅垂水の南側に位置します。

幕末、西欧列強が東アジアに進出してきた時代に、島津家28代 当主 島津斉彬は「海から来る敵は海で防ぐべき」と考え、桜島の瀬戸・有村・垂水の牛根に造船所を設け、洋式軍艦の建造に取くまれました。また、嘉永6年(1853)、ペリー艦隊が浦賀に来航し、幕府が海防の必要性に気づくと、幕府に大船建造の解禁と、軍艦15艘の建造を願い出られました。
そして瀬戸で昇平丸、有村で大元丸・承天丸、牛根で鳳瑞丸・万年丸が建造されました。
軍艦建造は五艘で終わりましたが、大隈半島と桜島の間の海峡のこの地は、日本における近代造船発祥の地となりました。
 また、島津斉彬公は、昇平丸の建造中、大船建造の解禁を願い出られた際、日本の船と外国の船を区別する為、白地に赤い「日の丸」を掲げるように幕府に提案されています。これを受けて、翌 安政元年(1854)7月11日、幕府は「日の丸」を日本の総船印と定め、安政2年(1855)春、幕府に献上するために鹿児島を出航した昇平丸に、日本総船印としての「日の丸」が掲げられ、万延元年(1860)には国旗へ昇格したのです。
大隈半島と桜島の間の海峡は、国旗「日の丸」のふるさと≠ナもあるのです。 (記念碑文より)

この斉彬の業績を後世に伝え、地域の活性化や観光客の誘致を図るために、垂水市の有志の方たちで結成した市民グループ「国旗日の丸発祥の碑建立期成会」が主催となり計画、市民や市の出身者に寄付を呼びかけ、集まった約800万円で「道の駅たるみず」に記念碑が造られました。その除幕式が「昇平丸」竣工の日にちなんで2012年12月12日に行われました。

*昇平丸(当時の名称は琉大砲船)の造られた瀬戸村(現・鹿児島市黒神町)造船所跡ですが、現在は「大正溶岩」の下にあります。

近代造船発祥の地・国旗日の丸のふるさと 01近代造船発祥の地・国旗日の丸のふるさと 02






[写真はクリックすると別ウインドウで拡大します。]
近代造船発祥の地・国旗日の丸のふるさと 03近代造船発祥の地・国旗日の丸のふるさと 04
近代造船発祥の地・国旗日の丸のふるさと 05近代造船発祥の地・国旗日の丸のふるさと 06
近代造船発祥の地・国旗日の丸のふるさと 07近代造船発祥の地・国旗日の丸のふるさと 08


モニュメントは、昇平丸の実物の6分の1の模型で、高さ4・7メートル、幅1・21メートル、長さ5・17メートル。
私は・・ こういう光景を見ていると、大河ドラマ「篤姫」を思い出してしまいます。



記念碑の写真 


近代造船発祥の地・国旗日の丸のふるさと 09近代造船発祥の地・国旗日の丸のふるさと 10


昇平丸図 松平文庫蔵(福井県立図書館保管) (右写真)
昇平丸は斉彬公が建造された本格的洋式船(3本マストバーク)。嘉永6(1853)年5月、桜島瀬戸村造船所で建造に着手され、安政元(1853)年12月に間に完成し、翌年幕府に献上されて「昌平丸」と改名しました。
全長約31m、推定排水量370t、砲16門を搭載していました。  → 図のみ拡大
三国名勝図会 桜島


発祥云々については・・諸説あるようです。

ページ公開 2012.12.18 


 
じゃらん 鹿児島のホテル・旅館
楽天トラベル 鹿児島旅行

 


桜島(霧島錦江湾国立公園) SAKURAJIMA 桜島観光



【 近代造船発祥の地・国旗日の丸のふるさと 道の駅垂水 】




桜島観光スポットの写真ページ一覧

桜島観光マップ(桜島全体・フェリーターミナルを中心とした桜島西部の観光地図) 
桜島の噴火の写真(展望所・展望場所検討比較に〜桜島の噴火の歴史等も記載)

道の駅垂水(たるみず)牛根大橋黒神埋没鳥居桜島フェリーターミナル湯之平展望所桜島自然恐竜公園桜島海釣り公園桜島溶岩なぎさ公園足湯なぎさ遊歩道烏島展望所長渕剛モニュメント林芙美子記念碑有村展望所桜島レインボービーチ月読神社アコウ群(天然記念物)桜島の句碑桜州尋常小学校埋没跡の碑桜島ビジターセンター国民宿舎レインボー桜島 桜島マグマ温泉|付録:桜島の夕日|付録:桜島の壁紙





Photo Kagoshima-鹿児島観光写真について
このサイトは、開設者(MORIMORI)が 鹿児島県の観光、鹿児島県の名所等々・・を写真で紹介するサイトで、同じ南九州の宮崎県の観光スポット等を紹介する「PhotoMiyazaki-宮崎観光写真」のペアサイトとなるものです。鹿児島県のコンテンツは、ページもあまりありませんが、順次増やしてゆく予定です。
 
- 2012 −
サイト内検索(Googleカスタム検索を利用した、当サイト内ページの検索です。)
リンクアイコンリンクフリー twitter facebook Blog等からリンクはご自由にどうぞ。連絡不要です。
メールアイコンページ内容に関してのご意見、ご指摘、作者への連絡等は、メール もしくはGuestBookで。

カメラアイコン写真の無断転載を禁じます。掲載された当方撮影写真の使用に関しては → こちらを参照願います。
Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.
Photo Kagoshima / Copyright ©2009-2012 MORIMORI All Rights Reserved.

-Photo Kagoshima-

Back to Top